記事一覧

<クレドール> ハンドワークの粋を極めた「Art Piece Collection」より、和歌から着想を得た限定モデル発売


セイコーウオッチ株式会社は、高級ウオッチブランド<クレドール>の「Art Piece Collection」より、和歌から着想を得た限定モデルを、4 月23 日(金)より発売いたします。希望小売価格は6,050,000 円(税込)(税抜 5,500,000 円)~6,160,000 円(税込)(税抜 5,600,000 円)です。


< クレドール> は、日本人の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのブランドとして1974 年に誕生しました。フランス語で「黄金の頂き(CRÊTE D’OR)を意味するその名前に相応しく、ムーブメントから細かな部品のひとつひとつに至るまで、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込み、その美しさと品質を守り続けています。

クレドールには、世界に誇れる日本の職人による彫金や漆芸、七宝など卓越した工芸の技を使用した商品が多くあり、そうしたハンドワークの芸術的な商品を、この度「Art Piece Collection」として新たにラインナップへ加えました。本商品はその代表モデルとなります。

【特徴】
本作は、詠む人の感性を情景になぞらえながら31 文字で綴る、日本独自の文化「和歌」に着目し、デザインされたモデルです。時計を見るたび、遥か昔の詠み人の思いが蘇るような感慨を得られます。

和歌で詠まれた美しい日本の情景は、ジュエリー作家・塩島敏彦氏の巧みな技と最高級素材によって、芸術ともいえるダイヤルへ表現されています。白・黒蝶貝に施したピクウェ技法(※1)をベースに、珊瑚やターコイズといった稀少な素材を象嵌することによって立体的な質感と華やかな色彩を添えています。オーデマピゲ 時計 中古またダイヤモンドを緻密に配することで和歌の世界を煌びやかに演出します。素材の特性に合わせてひとつひとつ丁寧に加工をし、立体的な技法を施しながらも非常に薄いダイヤルとして制作することは塩島氏にしか成しえない唯一無二の技と言えます。



桜が山あいに咲き誇っていて、遠方から眺めるとまるで白雲のようであるという、平安時代に詠まれた日本の春の美しい情景を謳ったとされる歌をモチーフとしたモデルです。

「桜花(さくらばな) 咲きにけらしも あしひきの 山の峡(かい)より 見ゆる白雲(しらくも)」
紀貫之 古今和歌集 第一巻( 59)

ダイヤルベースは白蝶貝で、手前の桜は立体的なマンモスの牙とダイヤモンド、花柱はイエローゴールドのピクウェによって表現しています。遠方の連なる桜はピンクゴールドのピクウェと立体的に加工を施した2 種類の桃色珊瑚を採用しています。



美しく輝く夜空を海に見立て、三日月は海に出る船に喩えたとされる感性豊かな飛鳥時代の壮大な歌をモチーフとしたモデルです。

「天(あめ)の海に 雲の波立ち 月の船 星の林に 漕ぎ隠(かく)る見ゆ」
柿本人麻呂 万葉集 第七巻(1068)

ダイヤルベースは黒蝶貝、三日月はイエローゴールドのピクウェとダイヤモンド、月にかかる雲は立体的なターコイズと白蝶貝、煌めく星は様々な素材のピクウェで煌びやかに表現しています。

テーマにあわせた龍村美術織物製のストラップ付き
クロコダイルストラップに加え、和歌の雅な世界観を一層引き立てるために、龍村美術織物謹製の金銀糸を織り込んだ絹地のストラップが付属した特別仕様です。龍村美術織物は日本を代表する京都の織物業の老舗メーカーで、創業以来、古代織物の研究・復元などを手掛け培った技術と独創的なデザインでオリジナルの美術織物製作を行い、国内外から高い評価を得ています。

【関連記事】:人気メンズサンダルブランド2019

パネライ、リサイクルベースの素材を過去最高の割合で用いたコンセプトウォッチ、「サブマーシブル eLAB-ID™」を発表

時計全体の重量の98.6%をリサイクルベースの素材が占めるこの時計で、パネライは循環型の時計製造モデルを実践します。

何世代にもわたって、パネライは現代の時計製造の進歩を開拓してきました。ブランドは一貫して斬新なプロポーション、素材、テクノロジーを提案し続け、その実績は変革的で広範囲にわたって影響を与えてきました。サブマーシブル eLAB-ID™は、これまでで最も破格の製品であるといえるでしょう。リサイクルベースの素材の割合をかつてないレベルにまで高めた時計です。


パネライは、より環境に配慮した時計の製造を、多角的にリードすることを宣言します。

サブマーシブル eLAB-ID™の総重量の96.8%を占める要素は、リサイクルされた素材を統合して構成されています。ケース、サンドイッチダイヤル、リュウズプロテクターは、軽量の航空宇宙グレードであるリサイクルチタン合金であるEcoチタン™製です。Ecoチタン™は使用済チタンの含有率80%以上で作られた金属です。サブマーシブル eLAB-ID™は、文字盤と針に100%リサイクルされたスーパールミノヴァ™を使用した初めての時計です。ムーブメントの脱進機には100%リサイクルされたシリコンを用いています。両方とも原材料廃棄物を再利用する専用の小規模リサイクルプロセスを経て製造されました。ゴールドの針にサファイアクリスタル、主要な構成部品のほとんどの素材はリサイクルされた材料が含まれています。



驚異的な革新と環境保護への献身を体現するサブマーシブル eLAB-ID™は、パネライの研究開発インキュベーターであるLaboratorio di Idee(アイデアの工房)の業績とメゾンの技術的進歩、その創造性と粘り強さへの賛辞といえるでしょう。さらに重要なことは、サブマーシブル eLAB-ID™が、時計業界が時計を使って時計を作ることを理解する機会を提供することです。主にリサイクルベースの素材で製作可能であるため、未使用の原料を採掘して環境に影響を与える必要性を軽減します。

パネライは、他のブランドやパートナーとのコラボレーションを呼びかけています。天然資源の循環利用に基づいて、より持続可能な未来を創造します。



時計を一から作るために必要なリサイクル素材を調達する必要があり、パネライは、新しいサプライチェーンをゼロから確立しました。サブマーシブル eLAB-ID™プロジェクトという、この野心的な素材調達ネットワークを実現するために、パネライは航空宇宙や自動車などの多様な業界やカテゴリーをリサーチし、パートナーとサプライヤーを探すことに挑戦しました。そして彼らとともに実験と探検の旅に出たのです。彼らの多くは、これほど高レベルのリサイクルコンテンツを扱ったことがありませんでした。しかし、時計のコンセプトを実現するためにチャレンジしたのです。

「もしスイスと世界中のすべての時計産業の仲間たちが、パネライが開拓したサプライヤーと連絡を取り、同じ材料を使用してくれたら、とても喜ばしいことです。」とパネライのCEO、ジャンマルク・ポントルエは述べています。迫り来る環境危機は世界的な影響を与えます。そしてそれと戦うために世界的な協力と努力を必要とするでしょう。パネライは時計業界において、協力と努力をリードする準備ができています

サブマーシブル eLAB-ID™を発表することで、パネライは他社の人々がフォローして構築するための青写真を掲げます。「パネライだけがこの技術を使えれば良い、とは考えていないのです。」とポントルエは述べます。「一人で行動しても世界を救うことはできません。」

【関連記事】:秋田県の最新ファッション

ウブロ、新作 ビッグ・バン e UEFA EURO 2021™ を発表

ウブロ、新作を発表
ビッグ・バン e UEFA EURO 2020™

ウブロ はUEFA EURO 2020™サッカー欧州選手権の開催を記念し、魅力的な新製品と 特別企画をリリースします。UEFA EURO 2020™欧州選手権の公式ウォッチに採用された新しいコネクテッドウォッチ「ビッグ・バン e」 、偉大なトップアスリートのインタビューが聞けるポッドキャスト、そしてこのウォッチをご購入いただいた方、先着200名限定のNFTです。
Hublot Loves Football!


UEFA EURO 2020™欧州選手権のキックオフまでちょうど30日となりました!世界中のファンが、 パンデミックの影響で1年延期されていた大会がついに開催されることを喜んでいます。ウブロは開催を記念し、コネクテッドウォッチ「ビッグ・バン e UEFA EURO 2020TM 」を発表します。ウブロのこのモデルによって、サッカーファンの方が自分だけのバーチャルスタジアムを手首に着け、この大会の情報を常に 把握できるようになります。ウブロ コピーロシアで行われた2018 FIFAワールドカップTM開催時に始めたストーリーに、新たなモデルが登場しました。世界で1000本の限定モデルです。



“Hublot Loves Football! 長く待ったからこそ、楽しみも増します! 新作「ビッグ・バン e UEFA EURO 2020™」ウォッチと新たな「ウブロ フュージョン ポッドキャスト」を同時に発表することで、サッカー界全体と待望のUEFA EURO 2020™サッカー欧州選手権大会とをつなぐことができます。当社の高度なテクノロジーで、スポーツの尊い価値観のもと、人々と集うことができるのです。” リカルド・グアダルーペ (ウブロCEO)



パンデミックによって1 年延期された後、史上初の試みとして、UEFA EURO 2020™欧州選手権が11 か国11都市で開催されます。「ビッグ・バン e」のベゼルは、当初開催が予定されていた12 カ国の国旗を使用しています。デザインとしては、ブランドのアイコンである「ビッグ・バン」の特徴を備えています。ウブロの技術者が開発した人目を惹きつけるポリッシュ仕上げのブラックセラミック、ブラックマジックを採用した42mm ケースは、人間工学をさらに追及したデザインで、30m の防水性を備えています。サファイアクリスタルの高解像度AMOLEDタッチスクリーンは使いやすく、また、機械式腕時計のリュウズ位置にあるプッシュボタンを押すだけで機能を使うことができます。

このモデルには、LVMH グループの他ブランドと共同開発した電子モジュールを採用しています。またWearOS by Google を搭載し、試合とリアルタイムで連動するサッカー専用アプリによって、ウブロの求める機能に完全に適合するように設計されています。「ビッグ・バン e」は、計時、ハーフタイム、アディショナルタイム、試合終了に加え、審判が出したカード、選手交代、ペナルティ、ゴールなどの情報を、時計を着けている人に教えます。また、チームのラインナップ、プレーヤーのランキング、フィールドでのポジション等の情報が見られるオプション機能もあります。さらにユーザーは、「ビッグ・バン e」のために特別に開発された各国の色のダイアルをGoogle Play ストアから無料でダウンロードできます。チタン製バックル/クラスプを備えたラバーストラップが付属していますが、好きなチームのカラーストラップ(別売)に付け替えることも可能です。ウブロが開発したワンクリックシステムを搭載しており、簡単にストラップを交換できます。

UEFA EURO 2020™欧州選手権のために、ウブロは期間中、特別な「ビッグ・バン e レフェリーウォッチ」を全審判に用意します。 この特別なバージョンでは、審判組織による試合のタイムキーピングの際、アディショナルタイムの管理がしやすくなり、ゴールラインテクノロジーやVAR 動画管理システムにも連携されます。第4 審判が使用する選手交代表示用のレフェリーボードもまた、ウブロのカラーを使用することになっています。

イノベーションの境界を越える挑戦を続け、テクノロジーのあらゆる次元を探求するウブロは、5 月12 日、新たな試みとして「ウブロ フュージョン ポッドキャスト」というポッドキャストのシリーズ番組を始めます。この番組は、フランスのスポーツジャーナリストであるアンロール・ボネがホスト役を務める全12 回の構成で、ウブロのアンバサダーやフレンズ、サッカー界のレジェンドのインタビューを特集します。このポッドキャストでは、勝利のための12 の価値観にフォーカスします。その価値観とは、連帯感、分かち合い、友情、多様性とインクルージョン、結束、寛容、フェアプレー、平等、公正、コミットメント、リスペクト、愛・友情です。

もうひとつの新たな取り組みとして、「ビッグ・バン e UEFA EURO 2020™」をウブロ公式オンラインブティック「ウブロ e-ブティック」または「ウブロ 時計 安いブティック」でご購入いただき、さらに「ウブロティスタ」コミュニティに加入した先着200 名のお客様に、「ウブロ フュージョン ポッドキャスト」の1エピソードのダイジェスト版が入ったNFT(非代替性トークン)を差し上げます!このトークンはイーサリアム(ETHEREUM)を扱う企業ConsenSys の主導で開発されました。また、これらのトークンはERC-1155 規格に厳密に則っており、トークンの所有者はOpenSea のようなNFT 界を代表するプラットフォーム上で交換可能です。


【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

ヴェンペ、三越・伊勢丹のシェルマン3店舗で、「アイアンウォーカー サマーキャンペーン」開催~ちょっとだけグラスヒュッテ天文台の話

東京の非常事態宣言も解除になるようで、不要不急の象徴みたいになっていたデパートの宝飾売り場にも、少しづつ平時に戻ってくれたらいいと願うが、そんな中での"我が陣営"のフェアである!

ヴェンペ、「アイアンウォーカー サマーキャンペーン」。
ドイツの老舗ブランド、ヴェンペが昨年春に発表した新たなスポーツ・モデル・コレクション、「アイアンウォーカー」。
予定していた大規模な発表会などのプロモーションが、コロナ禍のために中止となるなど、困難な船出ではあったが、その実用性や機能性で、知る人ぞ知る人気シリーズとなっている。


ヴェンペと言えば、1878年にハンブルグに創業されたジュエラーで、時計と宝飾の販売店をドイツを中心としたヨーロッパ各地に持つ老舗でもあるが、1905年からは高精度のマリンクロノメーターの作り手としてもその名を馳せた。
その20世紀初頭頃、ドイツ時計の精度認定を担っていたのはグラスヒュッテ(ウラニア)天文台だった。チュードル 時計 レディースもともとはグラスヒュッテ・ドイツ時計学校(DUS)の現役生徒とそのOB達による親睦団体が運営する私設天文台であったが、第二次大戦の直前に、3人の事業家の出資によって『グラスヒュッテ天文台共同研究事業体』が設立され組織化された。
その3人こそが、当時のランゲ&ゾーネ社長のオットー・ランゲ、後のチュチマの母体となるUROFA社・UFAG社の設立者 Dr.エルンスト・クルツ、そしてヴェンペ・クロノメーター製作所所長のヘルベルト・ヴェンペだった。しかし第二大戦敗戦と共産化によって組織は解体、天文台も廃墟と化していたのを修復・復興したのが、このヴェンペだった。
これは、ドイツで唯一のクロノメーター規格試験機関の創設に尽力するなど精度追求を極めてきたヴェンペならではの偉業であり、2006年に自社ブランド・コレクションを再開するとともに、天文台に隣接する地に時計工房を建てたヴェンペは、まさに"メイド・イン・グラスヒュッテ"を支えてきたブランドなのである。

このキャンペーンは、新宿・伊勢丹本館店(メンズ)、銀座・三越店、日本橋・三越店にあるそれぞれのシェルマンと、オンライン・ショップにて、本日(6月19日)から一か月間の開催なので、期間中にはぜひ足を運びたい。


以下、主催からのキャンペーンの概要を掲載。

ドイツが誇る、伝統的メーカーWEMPE、アイアンウォーカー サマーキャンペーン
2021年6月19日(土)より、日本国内唯一の正規販売店 シェルマン3店舗と公式オンラインショップにて開催。

「時代や流行を超えて受け継がれる名品」をコンセプトにアンティークウォッチや独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行時計まで幅広いジャンルの時計を取り扱うシェルマンは、2021年6月19日(土)~7月19日(月)までの31日間、シェルマン3店舗(新宿・伊勢丹本館店(メンズ)、銀座・三越店、日本橋・三越店)、公式オンラインショップにて、【ヴェンペ】アイアンウォーカー サマーキャンペーン)を開催いたします。

【内容】
ヴェンペの国内唯一の正規販売店であるシェルマンは、この度、3店舗とシェルマンオンラインショップにて、アイアンウォーカー サマーキャンペーンを開催致します。

クラシックなモデルを得意とし展開してきたヴェンペ初となる、ラグジュアリースポーツモデルである「アイアンウォーカー」。高級宝飾メーカーとしての審美眼から生み出される高いクオリティの外装や、ドイツクロノメーターを取得した高精度のムーブメント搭載など、「アイアンウォーカー」は価格以上の満足感を得られる仕上がりとなっています。


さらに、今回のキャンペーンでは期間中ご成約の方に、保証期間を通常2年から3年に延長する保証期間延長サービスと、オリジナルノベルティをプレゼントいたします。
ヴェンペ日本国内唯一の正規販売店としては、シェルマン3店舗とオンラインのみのお取り扱いとなっております。
夏の日差しにも負けない輝きを放つドイツ発のラグジュアリースポーツモデルをぜひこの機会にお試しください。

【ブランド概要】
1878年に創業した【ヴェンぺ】は、ドイツ・ハンブルクに本拠地を構え、ドイツを中心にニューヨークやパリ、ロンドンに35店舗を構える老舗時計宝飾店です。販売店としてだけでなく、高級時計の販売を通じて培った経験と審美眼から2006年よりオリジナルブランドを提供しています。廃墟と化していたグラスヒュッテ天文台を修復し、そこに新たな自社工房を併設。さらにテューリンゲン州計量較正庁およびザクセン州計量較正公社とともにドイツクロノメーター規格を創設しました。出荷されるすべてのモデルがクロノメーター規格を通過しており、そのクオリティから愛好家より高い評価を得ています。

【関連記事】:ファッションに関するプロジェクト一覧

「ウルバン ヤーゲンセン オンライン」にて 48回までの分割手数料が無料に~世界的に希少な腕時計をオンラインでより手軽に!

愛好家にとって、海外のスモールメゾンの時計が安心にしかもリーズナブルに買えれば、これは非常に素敵なことだ。
Eコマースの発達で、海外のブランドに直接オーダー可能な事例もこれからますます増えていくだろうし、翻訳技術の発達によって、日本語を含む多言語のサイトを常設しているブランドも増えてきた。
残る面倒事は海外送金などの支払や決済だが、これもクレジット・カード決済の導入でどんどんクリアになっていくだろう。

今日、これに関して興味深いニュースが配信されていたのでご紹介しておく。

発信元は、デンマーク発祥のスモールメゾン、熱心な愛好家も多いウルバン ヤーゲンセン。
ニュースタイトルは、


「ウルバン ヤーゲンセン オンラインがオリコショッピングローンに対応、48回までの分割手数料が0%に。世界的に希少な腕時計がオンラインでよりお求めになりやすく!」
その全文を引用しておくので、ぜひご参考に。


デンマーク発祥の高級ウォッチブランド、ウルバン ヤーゲンセン(Urban Jürgensen)のオンラインブティック「Urban Jürgensen ONLINE」では、ブランドの200年以上の伝統と技術を体現したラグジュラリースポーツウォッチ「ヤーゲンセン ワン コレクション」をはじめとした、世界的に希少なウルバン ヤーゲンセンのコレクションをオンラインで数多く揃えています。

このたび、新たな決済方法としてオリコショッピングローンの取り扱いを開始。分割手数料の負担なく48回払いまでのお支払い回数を選択してお求めいただけます。



●ブランド初のラグジュラリースポーツウォッチ「Jürgensen ONE Ref 5241 Charcoal Grey」


デンマーク・コペンハーゲンで誕生した、世界有数の高級ウォッチブランド、ウルバン ヤーゲンセンは、1773年の創業以来、特別なこだわりのある人々に愛されてきました。現在はスイスの工房にて、過去から継承されてきたハンドメイドの時計作りの技術と伝統を受け継いでいます。


完璧なギョーシェ彫りが施された文字盤、流れるような美しいケースデザイン。真の職人による手仕事によって生み出される、控えめな卓越性と静かなオーラをまとうエレガントな時計は、今や世界中のコレクターや愛好家に高く評価されています。

そんな伝統のウォッチメゾンが初めて送り出したラグジュラリースポーツウォッチが「ヤーゲンセン ワン コレクション」です。 文字盤のグレン・ド・ルジュ模様のギョーシェ彫りや伝統的なデザインの針、楕円を多用したデザインなど、ブランドのアイデンティティがあますところなく注ぎ込まれたステンレススチールによるスポーツウォッチは、他の追随を許さない完成度を誇ります。



この「ヤーゲンセン ワン コレクション」をはじめとした、世界的にも入手困難なウルバン ヤーゲンセンのコレクションを、日本国内でいつでも購入することができるオンラインブティック「Urban Jürgensen ONLINE」では、クレジットカード、銀行振込、ショッピングローン(Orico Web クレジット)の決済方法がお選びいただけます。

Orico Web クレジットは、オンラインで便利なクレジット決済のお申込みができるサービス。クレジットカードをお持ちでなくても、「分割払い」をご利用いただくことができます。「Urban Jürgensen ONLINE」では、ご購入者様の分割手数料負担なく、48回までのお支払い回数を選択いただけます。

取り扱い商品の一例 取り扱い商品の一例
「Urban Jürgensen ONLINE」では、ブランドの歴史やクラフトマンシップなどのコンテンツを用意し、ウルバン ヤーゲンセンの物語とともに時計選びをお楽しみいただけます。

【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

セイコー <アニエスベー>ウオッチのベストセラー「sam」シリーズにソーラーペアモデルを発表~限定ペアモデルも同時発売

セイコーウオッチ株式会社(代表取締役社長:内藤 昭男、本社:東京都中央区)は、<アニエスベー>ウオッチより、「sam(サム)」シリーズのソーラーモデルとして、レギュラーモデル5機種と、« give ♡ love! »限定モデル2機種を、10月8 日(金)より発売いたします。パネライ時計コピー希望小売価格は30,800円(税込)~38,500円(税込)です。



《特徴》
「sam」シリーズにソーラーペアモデルが登場
「sam」はアニエスベー本人がペットネームを付けたベストセラーシリーズです。1994年に発売した初代モデル以来、時代に合わせてアップデートを続け、アニエスベーウオッチの定番として親しまれてきました。本シリーズは、タイムレスなデザインをコンセプトとするアニエスベーらしい、オーセンティックなケーススタイルに、シンプルなバーインデックスとクラシックなトラックレールを組み合わせた、シックなデザインが特徴です。


今秋、「sam」シリーズに光エネルギーを電気に換えて駆動する、環境に優しいソーラーペアモデルが新たに登場します。
メンズモデルは、清潔感のある白ダイヤルにネイビーのストラップ、シックな黒ダイヤルに同色のストラップを備えた2色展開。レディスモデルは、上品な白蝶貝ダイヤルにネイビー、ライトベージュのストラップを備えた2色と、メンズと同じくシックな黒ダイヤルに同色のストラップを備えた合計3色を展開します。


« give ♡ love! »限定ペアモデル
時計の裏ぶたとスペシャルボックスに« give ♡ love! »のメッセージが施された各1,000本の限定モデルには、アニエスベーの「大切な人に愛を贈ろう」というメッセージが込められています。パネライ 時計 中古メンズモデルは、オールブラックのスタイリッシュな仕上がりが様々な装いに応えます。レディスモデルは、華やかなボルドーのストラップと白蝶貝のダイヤルにより、手元を美しく彩ります。


【関連記事】:世界的に有名なラグジュアリー関連製品と情報

「現代の名工」が日本の美意識を大胆かつ繊細に表現。 独自の透かし彫り装飾を施した「メカニカル彫金限定モデル」

セイコー<クレドール>より、「メカニカル彫金限定モデル」2機種が2015年4月24日(金)より発売されます。希望小売価格は13,000,000円+税、数量はえんじ色、青色の限定各1本です。


  <クレドール>は、日本人の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのシリーズとして1974年に誕生しました。フランス語で「黄金の頂き(CRETE D’OR)」を意味するその名前に相応しく、ムーブメントから細かな部品のひとつひとつに至るまで、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込み、その美しさと品質を守り続けています。


  今回発売される「メカニカル彫金限定モデル」は、<クレドール>がその歴史の中で培ってきた高度な彫金技法を駆使し、美しく緻密な透かし彫り装飾を施したモデルです。ムーブメントは、クレドールを代表する薄型メカニカルムーブメント「キャリバー 6890」を搭載し、クレドールの精緻な美しさを象徴するモデルに仕上げました。

■「日出づる国 日本」をテーマに、日本独自の美意識を体現


  彫金師の高度な透かし彫りの技法を用いて、日本独自の美意識を大胆かつ繊細に表現しています。この装飾は、セイコーが誇る彫金師・照井清(てるいきよし)監修の下で、緻密な作業を重ねて製作し、高い工芸価値を備えた特別なモデルに仕上げています。また、彫金の美を最大限に引き出すデザインは、2014年時計デザイナーとして初の「現代の名工」表彰を受けた、小杉修弘(こすぎのぶひろ)が手掛けています。

<ダイヤルデザイン>


  美しく繊細に輝く唐草文様の透かし彫りを施したパーツを、ダイヤル(文字盤)中央部の白蝶貝の上に二段重ね、生命力あふれる唐草を立体的に表現しています。最細部では幅がわずか0.4mm程度の透かし彫りの唐草に面取りを施し、さらに唐草の曲線に合わせて中央に溝を彫りこむことで、時計の動きとともに美しく輝くよう仕上げています。唐草文様は蔓草(つるくさ)の蔓が絡み合って曲線を描く日本古来の文様で、途切れることなく蔓を伸ばしていくことから「生命力」「繁栄」のシンボルと捉えられています。


  ダイヤル外周部には、「日出づる国 日本」の象徴である朝日をイメージした、深みのあるえんじ色の七宝製のリング型パーツを配し、その上にピンクゴールド色の唐草文様の透かし彫りパーツを重ねています。 最上層部には、ローマ数字を透かし彫りしたパーツをレイアウトし、大胆なローマ数字の奥に繊細な唐草文様が見えることで豊かな奥行き感を創出しています。


<ムーブメント>


  クレドールを代表する極薄型メカニカルムーブメント「キャリバー 6890」を搭載し、その組立からケーシングまでを、セイコーが擁する熟練の組立師・桜田守(さくらだまもる)が行っています。


  68系ムーブメント(※1)は国産最高級ドレスウオッチのために、時計としての高精度のみならず工芸的な価値、美しさを追求し、足かけ4年の年月をかけ1969年に誕生しました。厚さはわずか1.98mm(500円玉程度)と極薄ながら、時計の実用的な機能性を高いレベルで確保した画期的なムーブメントとして、1970年代を中心にクレドールおよびセイコーの多くの高級機械式時計に搭載されました。


  1.98mmという薄さゆえ、68系ムーブメント搭載製品は、雫石高級時計工房(※2)において、高度な技能を有する時計師が一貫して組立・調整からケーシングまで手掛けています。一つ一つの部品の形状補正やアガキ(部品と部品の間に必要な隙間)調整には100分の1mm単位の精度が求められるため、時計師の手先の感覚のみで最終的な仕上げを行います。68系は、一人の熟練時計師が一日にわずか1個から2個しか組み立てられない、少量生産の手組みムーブメントです。


【関連記事】:http://wird.top

「マルタ」コレクションに加わった 燦然と輝く2つの新しいモデル


懐中時計に使われてきた丸型ケースからの脱却を願い、ヴァシュロン・コンスタンタンは1912年にトノー型をケースに導入した初の時計メーカーの一員になりました。進歩の時代を象徴する前衛的なスピリットにマッチしたトノー型時計は、男性や女性を魅了し、発表と同時にブランドのアイコンの地位を手に入れました。そして今年、このトノー型ケースを特徴とする「マルタ」コレクションに、時計全体がバゲットカットダイヤモンドに包まれ、誉高いジュネーブ・シールを取得した2つの新しいハイジュエリー・モデルが加わりました。


  ヴァシュロン・コンスタンタンは、現行の「マルタ」コレクションのハイジュエリー・モデルを充実させるために、ブレスレットをバゲットカットダイヤモンドのパヴェで覆い尽くし、芸術的な工芸美の極致を表現する新作を発表しました。インビジブルセッティングの技法を使い、すべて手作業で作りあげられたこれらのモデルは、ダイヤモンドの透明な輝きに包まれて、時計を一段と引き立てています。


  インビジブルセッティングに熟達した宝飾職人の数は、現在では非常に限られています。このセッティング技法では、ダイヤモンドをセットする台になるゴールドの部分がまったく見えません。下地の溝で支えられた宝石は、表に石留めの跡がいっさいないので、光り輝く絨毯を敷き詰めたような印象をもたらし、ダイヤモンドの輝きを余すところなく伝えます。ヴァシュロン・コンスタンタンは、トノー型時計に、このセッティングを敢えて試みました。トノー型のケースは、輪郭がカーブしているだけでなく、ところどころに鋭角があり、張り詰めた直線もあるので、ただでさえ複雑な作業をいっそう難しくさせ ます。この難問を解決するには、デザイナーからジェムセッター、時計職人から宝飾職人に至るまで、あらゆる専門分野の人々を総動員して、各々が互いに緊密に協力しながらそれぞれの技能を結集しなくてはなりません。彼らは、自身の限界を乗り越え、こうした時計にふさわしい卓越した技量を発揮したいという同じ思いを抱いて、この挑戦に駆り立てられているのです。


  人と人との協調は、宝石の一つ一つをあらかじめ準備された所定の位置にセットする作業で奮闘するジェムカッターとジェムセッターによく表れています。この職人技には、100分の1mmもの正確さや、厳密に定められた手順の順守なども含まれます。工程の重要な局面に欠かせないこうした厳格な作業を時計とダイヤモンドに施し、一つの時計に100時間をゆうに超える忍耐強い作業が求められるのは、本当の意味での挑戦に他なりません。


  宝石が下地のゴールドを覆い隠すこの時計は、崇高な彫刻作品を思わせます。ラグ、ベゼル、ミドルケース、文字盤、ブレスレットのいずれもが輝きを放ち、その輝きはシンボルマークのマルタ十字をあしらったリュウズにまで達しています。


  ヴァシュロン・コンスタンタンでは、美しい外観の魅力が高度な技術と常に一体になっており、もちろんこれらの時計も厳格なジュネーブ・シールを取得しています。



マルタ・トゥールビヨン・ハイジュエリー


  ジュネーブ・シールを取得する時計にふさわしいのは、別格の優れたムーブメントしかありません。2日間のパワーリザーブを備え、169個の部品から成る機械式の手巻きムーブメント、キャリバー2795は、このムーブメントが捧げられた時計に匹敵する威光を放ちます。このトノー型トゥールビヨン・ムーブメントは、ヴァシュロン・コンスタンタンの自社内で開発と製造が行われ、トノー型に窓がデザインされたサファイアクリスタルのシースルーケースバックをもった、縦48.24mm × 横38mmのケースにぴったり収まっています。


  この本物の傑作時計を輝かすのは、1170個、総計46.6カラットに及ぶバゲットカットダイヤモンドです。ゴールドのハイジュエリー・ブレスレットだけでも、764個、総計28.7カラットものバゲットカットダイヤモンドが使われています。インビジブルセッティングの技法が駆使されたこの見事な時計には、ゴールド製のフォールディングクラスプが付属します。


  文字盤を彩るダイヤモンドのセッティングも特殊です。ダイヤモンドをすべて、トゥールビヨンの中心に据えられた石から放射状に広がるように配置して、重要なトゥールビヨン機構とその美しい姿を強調しています。また、このマルタ十字を象ったトゥールビヨンのキャリッジを大きく目立たせるために、時針と分針を上方にオフセットして文字盤に空間の余裕を設けています。そして、トゥールビヨンのキャリッジもまた、手作業でしか成しえない戻り角の面取りといった、ムーブメントの各部品に施されたこの上なく高度な仕上げを堪能するのに最適です。


  トゥールビヨンのブリッジに丸みをつけるベルサージュ仕上げだけは、ほんとうに技術的な挑戦が求められ、ヴァシュロン・コンスタンタンの定める仕上げ基準を満たすのに、12時間以上の手作業を要します。この作業では、ブリッジの両端をヤスリで磨き、中央と末端の境界を守りながら、円錐形と半円筒形のフォルムにしなくてはなりません。職人は最終工程で、砥石や研磨バフ、木釘、研磨剤などを用いて、完璧なポリッシュ仕上げを施します。


  ヴァシュロン・コンスタンタンは、伝統的な時計製造に敬意を払って、このキャリバー2795のテンプ振動数を、低振動の2.5Hz(毎時1万8000回)に抑えました。このロービートによって、トゥールビヨンのゆったりと安定した動きを鑑賞できるようにしました。

マルタ・ハイジュエリー・スモールモデル


「マルタ・ハイジュエリー・スモールモデル」は、緩やかに反ったケースや、優美な曲線に包まれたほっそりとしたシェイプが、女性らしさをどこまでも讃えます。そのシンプルで洗練されたラインにクラシックの極致と呼べる感覚が息づいていますが、燦然と輝く742個、総計28.9カラットものダイヤモンドが女性を魅了するその姿には、紛れもなくモダンなテイストが表現されています。文字盤は、放射状にセットされた126個のダイヤモンドによって装飾され、その焦点が時針と分針の軸に集まるようにアレンジされているので、視線はおのずと時計の中心へと引き込まれます。


  ジュネーブ・シールの新基準の認証を受け、全体にインビジブルセッティングの技法が凝らされたこの時計は、ケースが縦39.60mm × 横29.30mmと小ぶりで、女性のどんな華奢な手首にも完璧にフィットします。中で時を刻むのは、ヴァシュロン・コンスタンタンが開発製造した機械式の手巻きムーブメント、キャリバー1400です。その姿は、ケースに合わせてトノー型に窓がデザインされたサファイアクリスタルのシースルーケースバックから眺めることができます。ジュエリークラスプを組み合わせたブレスレット全体は、494個のバゲットカットダイヤモンドのパヴェで覆われています。このダイヤモンドは、目映き輝きを生み、女性らしくエレガントで格別な表情を演出します。


【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

2021新作 輝く栄光に捧げるゴールドモデル。オメガ「シーマスター アクアテラ 東京2020 ゴールド エディション」


 2021年の新作としてオメガより、金メダルという輝く栄光に敬意を表し、東京2020 オリンピックに捧げられた2本の「シーマスター アクアテラ 東京2020 ゴールド エディション」を発表されます。 オリンピックにおける究極の高みである金メダル獲得は、アスリートのキャリアの中で最高の到達点を意味します。



オメガは、1932年からオリンピックのオフィシャルタイムキーパーを担当しており、今年日本で開催されるオリンピックがこの大役を担う29回目となります。オリンピックで表彰台の頂点に立つために必要な要素は、精度、卓越性、そしてコミットメントであり、それらの要素に精通しているのがオメガといえます。



今回の新作は、38mmと41mmサイズが登場します。最大の特徴である18Kイエローゴールドを使用した光り輝くケースに、ブルーのレザーストラップがエレガントな装いを醸し出します。ポリッシュ仕上げのブルーセラミック製ダイアルには、東京2020 オリンピックのエンブレムからインスピレーションを得たパターンがレーザーでエングレーブされ、ケースバックにもさり気なく施されたエンブレムを見ることができます。

【おすすめの関連記事】:http://disliked.top

ロレックス(ROLEX)お洒落賢者の愛用時計は「人気時計ブランドの、このモデル」だった!

「ロレックス」は1905年創業のウォッチブランド。「オイスターケース」を使った世界初の防水腕時計をはじめ、自動巻きの「パーペチュアル機構」、0時になると瞬時に日付が切り替わる「デイトジャスト機構」など、画期的な機能を次々と開発しました。

日本を含め、世界的に高い知名度を誇るのもロレックスの魅力。一生モノの高級腕時計を探す際には、まずチェックしておきたいブランドです。



タフさとステータス性を重視する方にぴったり
同ブランドを代表する「コスモグラフ デイトナ」シリーズの自動巻き腕時計です。文字盤の中央にはスモールセコンドや積算などを配置。文字盤の周囲には、平均速度を測定するためのタキメーターをあしらったセラミック製ベゼルを備えています。

ケースの素材には耐久性・耐蝕性に優れた同ブランド独自のオイスタースチールを採用。さらに、100m防水や傷に強いサファイアガラスを風防ガラスに採用しているため、悪天候の日でも神経質にならずに着用できます。

高級感とスポーティーな雰囲気のバランスが絶妙なデザインも魅力。タフさとステータス性を重視する方におすすめの高級腕時計です。



高精度な自動巻きムーブメントを採用した高級腕時計
シルバーを基調としたスタイリッシュなデザインが魅力の腕時計です。12時位置にはブランドロゴの王冠をさり気なく配置。ムーブメントにはスイス独自の厳格な品質規格「クロノメーター」に認定された高精度な自動巻きムーブメントを採用しています。

ムーブメントの連続稼働時間は約70時間。また、100m防水を備えており、気軽に普段使いできます。流行に左右されない普遍的なデザインで、一生のパートナーとなるような高級腕時計を探している方におすすめです。

【関連記事】:http://enclosed.top/

他社と争うための開発はしない「ボーム&メルシエ」のスタンス

優れた耐久性と美しいデザインの腕時計を、適正な価格で。そんなボーム&メルシエのモノ作りの根底にあるものとは何か。5年にわたり新ムーブメントの開発を率いてきたダニエル・ブレラード氏に問う。

ボーム&メルシエとは?
1830年、スイス・ジュラ地方のレ・ボワ村にて、ルイ=ヴィクトールとセレスタンのボーム兄弟が時計工房を開く。1920年代前半、ディレクターのウィリアム・ボームが共同経営者にポール・メルシエを迎え、ボーム&メルシエを設立。「クリフトン」「クラシマ」など、クラシックかつモダンな佇まいの腕時計をラインナップする。品質の高さと適正な価格帯が評価されているウォッチブランドだ。現在世界100カ国、およそ1700店舗で商品を展開する。

「188年続く“カスタマー第一の姿勢”が命綱なのです」



COO ダニエル・ブレラード 氏。スイス・ローザンヌ生まれ。土木建築業界を経て、1991年から時計業界へ。’99年、リシュモングループに入社。チューダー(チュードル)ボーム&メルシエ、モンブラン、ダンヒルの開発チームを指揮したのち、ボーム&メルシエのインダストリアルディレクターに就任する。2006年よりインターナショナルカスタマーサービスも統率。’13年、ブランドのCOOに就任。開発、流通からアフターサービスまで、製品サイクルのすべてを統括している。スキー、バイク、テニスを愛するアクティブな3児の父。
毎年ジュネーブで開催される新作時計発表会、SIHH。今年1月、スイスの名門時計ブランドであるボーム&メルシエが発表して話題となったのが、最新の自社開発ムーブメント「ボーマティック」だ。1500ガウスの耐磁性、5日間のパワーリザーブ、5〜7年に一度のメンテナンスで十分というスペック。ダニエル・ブレラード氏が熱く語るボーマティックの生産背景に、質実剛健さが評価されるボーム&メルシエの哲学が垣間見える。

「開発において最も重要視されるのが、“すべてはカスタマーのため”ということ。スーパーコピーブランド専門店今回、ボーマティックが耐磁性、パワーリザーブ、メンテナンス周期において高いスペックを備えるにいたった理由は、アフターサービスで戻ってきた時計を徹底的に調べた結果にあります。

特に保証期間中に戻ってきた時計を中心にトラブルの原因を探ったところ、磁気を帯びたために精度を損ねたものが非常に多かったのです。また保証期間外で多かったのは、オイルの劣化で部品が磨耗し、衝撃や振動を繰り返し受けたためにダメージを負った時計でした。これらの知見から、新ムーブメントの開発が不可欠という結論に到達したのです」

アフターサービス部門のフィードバックを受けて、新たな製品を開発する。そのアプローチは、常にユーザーに向き合うことを忘れないボーム&メルシエの哲学を裏付けるものだ。耐磁性能を1500ガウスとした背景にも、ブランドの“らしさ”がうかがえる。

「スマートフォンのケースやハンドバッグのマグネットなど、腕時計に影響を及ぼす日常生活の磁力について実験を繰り返し、1500ガウスという数値を導き出しました。確かに、高耐磁性を謳う近年のモデルのスペックに比べ、若干物足りなく感じる人もいるかもしれません。でも私たちはあくまで“カスタマーの問題を解決する開発”に取り組んでいます。他社とのレースに勝つためのスペックではないことを、この数字が表しているのです」

ともするとスペック競争に陥りがちなプロダクトメイキングの世界で、ボーム&メルシエの徹底した“顧客ファースト”の姿勢は、実に痛快だ。

「我が社が続けているのは、188年前に確立した“エタブリサージュ”と呼ばれる伝統的な製造手法。設計から素材調達、製造依頼を含めたトータルプロデュースが私たちの最初の仕事。そしてそれぞれの専門家たちが技術を駆使してパーツを製作し、最後に我が社でアッセンブリ(組み立て)を行うというものです。現在はそのフローをベースに、近代的な設備の同じ建物の中で専門家同士が連携し、効率的に製造作業を行うようになりました。いわば“エタブリサージュの発展型”というわけです。この方法によって、クオリティを維持しながらコストを抑えることを実現しているのです」

製品の特徴、生産背景、そしてブランドの哲学を、時間をかけて丁寧に語ってくれたブレラード氏。情熱と冷静さが同居するその人柄が、高品質で控えめなデザインのボーム&メルシエの腕時計とシンクロするような気がした。

「今後はほかのコレクションにもボーマティックを拡充していきたいと思ってます。良い道具は使われてこそ生きるものですからね」

※1 ボーマティック
フラッグシップモデル「クリフトン」に搭載された最新自社製キャリバー。シリコン製パーツ、バレルと脱進機の改良、宇宙航空分野で使用されるオイルの採用などにより、高性能を実現している。

【関連記事】:プレゼント何あげる?母の日ギフト人気ランキング

あげてもいいかな」と言う上田さん


男が使うプロダクトはタフであってほしいから」
貝塚拓也さん(30歳・ 医療機器営業)
元ラグビー部の貝塚さんは、「学生時代からラグビーに没頭していたからか、やっぱりプロダクトにもタフな機能やデザインに魅力を感じてしまいます。人気のウブロ 腕時計実はこのカレラも、ずっと仲が良いラグビー部の仲間3人で一緒に買ったんですよ(笑)」と語る。

1860年に創業して以来、高い技術力によってスポーツウォッチの歴史を数々塗り替えてきたタグ・ホイヤーが生み出したカレラ。

1950年代に始まったロードレース「カレラ・パンアメリカーナ・メキシコ」にインスパイアされ、1963年に発表された同シリーズ。ロードレースに必要な高精度のクロノグラフやタキメーターなどの機能を有し、過酷なレースの環境に耐え得る堅牢さは多くのトップドライバーたちに重宝された。

貝塚さんが愛用するのは「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー 1887 クロノグラフ」。43mm径のケースには、秒針やプッシュボタンにレッドを配したスポーティなカラーリングが施され、実に男心をくすぐる1本だ。



「使い勝手を求めて行き着いた“シンプル”という美学」
上田裕也さん(35歳・会社員)
以前は厚みがあって大きいサイズのドレスウォッチを使っていたという上田さん。「気に入ってはいたんですが、服にも引っかかるし、上着を脱いだり着替えるたびに気になってました。なので、もっと薄くて服に引っかからないけど、フォーマルにも使えるものにしたかった」と語る。

それで前から知っていたIWCか、ロレックスのエクスプローラーか迷ったという上田さんは、よりミニマルなデザインのIWCの「マークXVI」に決めた。

“ミリタリーウォッチ好きならいつかは手に入れたい1本”といわれている「マークXI」。耐磁性を備えた2重ケースをはじめ、イギリス空軍パイロット用に開発されたモデルらしい強靭な構造を備えながら、無駄のないシンプルな3針スタイルで合わせる服装を選ばない。ミリタリーが出自ながらも、フォーマルウェアにも馴染む1本として知られている。

そんな名作の面影を強く残す「マークXVI」は、手頃なサイズ感も魅力。39mmのケース径は、華奢な日本人の腕にもフィットしやすいのだ。

「ベルトは元々レザーだったのをナイロンベルトに変えました。メンテナンスもラクで、表情もよりカジュアルになって、普段使いに重宝しています」。

「6歳と9歳の子供が20歳になったら、あげてもいいかな」と言う上田さん。こんなシンプルな1本なら、きっと子供たちも重宝するに違いない。


【関連記事】:世界最大級のブランド腕時計、パック、服、財布、ジュエリー・輸入正規販売店

わずか数cmに詰まった小宇宙。壮大な仕掛けが詰まった腕時計

超複雑機構を持つ時計は、小さな宇宙とさえ称えられる。それらは現代で、技術革新と結びつき、飛躍的に進化を遂げる。ただしその根底にあるのは、人間の創造性や探求心。だからこそ、魅力も無限に広がるのだ。

LOUIS VUITTON
ルイ・ヴィトン/タンブール ムーン ミステリューズ フライング トゥールビヨン
洒脱と技術が織りなす、新たなミステリー


Ptケース、45mm径、手巻き。3275万円[参考価格]/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854
時分針が宙に浮いているように見えるミステリアスムーブメントの原理は意外と古く、19世紀に考案された。

それは、透明なクリスタルディスクに付けられた指針がディスクの回転によって動き続け、まるで何も介在していないかのように見る者を錯覚させたのだ。

この機構はさらに進化を遂げ、ムーブメントまでも透明な文字盤に浮かび上がらせる。

今作においては、2重になった香箱、針を動かすセンターホイール、フライングトゥールビヨンのキャリッジが縦一列に並び、ダイナミックに動く様子は、まさに圧巻だ。

トゥールビヨンキャリッジの裏側には、持ち主のイニシャルを入れることが可能。それも、メゾンらしい洒脱だ。

A. LANGE & SÖHNE
A.ランゲ&ゾーネ/トリプルスプリット
複雑に進化を遂げたクロノグラフ



K18WGケース、43.2mm径、自動巻き。13万9000ユーロ[参考価格]/A.ランゲ&ゾーネ 03-4461-8080
クロノグラフは、進み続ける時刻と、任意で経過時間を計測するふたつの機能を併せ持つ。その上位に当たる機構がスプリットセコンドと呼ばれる。

これはクロノグラフの積算秒針に針をもう1本追加し、通常は2重になって進むが、操作によって重なった1本を止めることができるもの。

つまり、ラップタイムや2つの時間差を計ることができ、リセットすれば止まった針は動き続ける針に再び追いつく。

こちらの新作は、この機能を秒積算だけでなく、分積算と時積算それぞれに設けた、世界初の機械式トリプルラトラパントだ。計測タイムは従来の最長12時間までの積算と比較を実現した。


ZENITH
ゼニス/デファイ ゼロG
脱進機を水平に保ち、重力の影響を抑える


チタンケース、44mm径、手巻き。1070万円/ゼニス 03-5524-6420
毎時3万6000振動のハイビートクロノグラフの世界を切り拓いたゼニスは、究極の精度を追求すべく、2010年に独創的な脱進機構を開発した。

「グラヴィティコントロール」と呼ばれるジャイロスコープモジュールは、揺れる船内でも精度を維持するマリンクロノメーターのように、調速と脱進の機構を常に水平の位置に保つことで、重力が歩度に与える影響を抑える。

新作ではこれを見直し、機構のボリュームを当初の30%までサイズダウン。従来は前後2枚のサファイアクリスタルを球状に膨らませて収納したが、フラットに収まるようになった。デファイのデザインを纏い、エル・プリメロの新世紀を宣言するのだ。

ROGER DUBUIS
ロジェ・デュブイ/エクスカリバー アヴェンタドール S
スーパーカーとのコラボはトップギアに


世界限定88本。カーボンケース、45mm径、手巻き。2310万円/ロジェ・デュブイ 03-4461-8040
昨年リリースされたピレリに続いて、ランボルギーニのモータースポーツ部門であるスクアドラ・コルセとのコラボレーションを発表。ロジェ・デュブイはモータースポーツとのより親密な関係を築く。

そのシンボルモデルは、それぞれ45度に傾斜させたダブルスプリングバランスをディファレンシャルギアでつなげた。

スケルトン文字盤を通して覗くムーブメントは、エンジンヘッドカバーを思わせるデザインを採用するなど、クルマの持つ世界観と迫力を再現している。

また、ケースやベゼルにはランボルギーニの車体に使われるのと同様のC-SMCカーボンを採用し、機能とイメージを共有する。


【関連記事】:あなたと暮らす、夏のファブリック

ファーブル・ルーバのインフォーマルウォッチ「スカイチーフデイト」に40mmモデルが登場

実用性と美しさを兼ね備えた汎用性の高いインフォーマルウォッチ
 ファーブル・ルーバは、ケース径43mmで展開していた「スカイチーフデイト」をダウンサイジングした、ケース径40mmの「スカイチーフデイト40」を発売することを発表した。



グレーダイアルにカーフスキンストラップ仕様。サンレイ仕上げのグレーダイアルがきらびやかな印象であり、インフォーマルウォッチとしての気品をより感じさせる。自動巻き(Cal.ETA2824-2ベース)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約40時間。SS(直径40mm)。10気圧防水。22万円(税別)。
 ファーブル・ルーバといえば、長い歴史と優れた技術も持つブランドだ。スーパーコピー時計腕時計にアナログ式の高度計や水深計を搭載したモデルを積極的に投入し、またかつて、幾多の時計ブランドが精度を競い合ったニューシャテル天文台クロノメーター・コンクール(スイス)においては、1960年代に複数回入賞を果たしている。



ブラックダイアルにカーフスキンストラップ仕様。ブラウンのストラップは、表面を少し荒くしたヴィンテージの風合いを持つ。自動巻き(Cal.ETA2824-2ベース)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約40時間。SS(直径40mm)。10気圧防水。22万円(税別)。
 そんなファーブル・ルーバ、実は日本人ともなじみが深いブランドでもある。75年に世界で初めて女性としてエベレストの登頂に成功した田部井淳子氏が、エベレスト登頂時に同社の時計を着けていたのだ。

「スカイチーフ」は、そんなファーブル・ルーバのインフォーマルウォッチとも言える存在だ。56年に発表された「シーチーフ」を原点に持つ同モデルは、シーチーフの「フォーマルなデザインと実用性の両立」という哲学を現代的に解釈したものである。



1970年代の広告。現行の「スカイチーフ」にも通じる、近未来的でありながら実用性に基づくデザインが見て取れる。
 その一例となるのが、耐久性を重視して、ソリッドバックの裏蓋を採用している点だ。ロレックス スーパーコピームーブメントを鑑賞することができるシースルーバックは今や定番だが、ロレックスをはじめとする実用性を重視したブランドではソリッドバックを好んで採用する傾向がある。更に、ケースバックに刻印されたロゴは、常にケースに対して真っすぐになるように設計されている。

 また、ベースムーブメントにCal.ETA2824-2を使用していることからも実用時計らしさは垣間見える。長期間さまざまなブランドに採用され、その信頼性を証明してきたCal.ETA2824-2は心強い存在だ。修理できる時計技師も多いため、今後のメンテナンス面での不安もない。

【関連記事】:流行の復古腕時計

チューダーが製品保証期間を最大5年間に延長

チューダーは、国内および海外の正規販売店で購入された製品の保証期間の延長を発表した。延長される保証期間は購入日によって異なり、2018年7月1日〜19年12月31日までに購入されたものは保証期間が3年6カ月間となり、20年1月1日以降に購入されたものは、保証期間が5年間となる。ただし、18年7月1日より前に購入されたものは保証期間延長の対象外であり、従来通り2年間の保証である。

チューダーが保証期間を延長



ついにチューダーも保証期間の延長を発表した。製品の品質や修理体制が十分でなければ、保証期間の延長に踏み切ることは難しい。カルティエ 時計 新作今回の発表は、現オーナーにとっても将来のオーナーにとってもうれしいニュースだ。
ブランドフィロソフィー「BORN TO DARE」を体現するチューダーの新たな挑戦
 ここ数年、多くの有名ブランドを中心に保証期間の延長が発表された。チューダーの兄弟ブランドであるロレックスは2015年に従来2年間であった保証期間を5年間に延長することを発表した。直近では、IWCが保証期間を2年間から8年間へ延長することを発表している。

 このような施策を打ち出したブランドの多くに共通することが、新たな自社製ムーブメントの開発だ。新規開発されたムーブメントの品質は、消費者にとって未知数である。特に新しい素材や機構を用いたムーブメントには、ファンが不安を覚える場合もあるだろう。保証期間の延長は、ブランドとオーナーの関係性をより長いものとするとともに、その不安を払拭するという面もあるのではないかと考えられる。

 チューダーに関しても16年に初の自社製ムーブメントを開発し、それまで採用していた汎用ムーブメントから大きくスペックを向上させた。チューダーは今回の保証期間延長という一手を打ち出すことで、自社製ムーブメントの品質への自信を示しているのではないだろうか。


【関連記事】:岡山県の高級ブランド情報話題

イタリア解放75周年を記念したジュリアーノ・マッツォーリ「マノメトロ・イタリア」

1945年4月にイタリアがファシズムとナチズムから解放されてから75 周年を迎えた。このイタリア解放75周年と自由なイタリアを祝し、同時にコロナ禍の中で奮闘する人々にエールを送るために、ジュリアーノ・マッツォーリは、限定モデル「マノメトロ・イタリア」を発表した。



アラビアン・インデックスのダイアルカラーは、ホワイトまたはブラック。時分針にはスーパールミノーバ、先端がアローシェイプの秒針は、赤く仕上げられた。頑丈なシリンダー型のケースは、スティールとイタリア国旗のカラーで仕上げたエポキシ樹脂製である。ムーブメントは、スイス製自動巻き(Cal.ETA2824-2)を搭載。ストラップはハンドメイドのトスカーナ製で、ホワイトまたはブラックを選択することができる。



ウォッチメイキングの世界で10 年以上の歴史を持つジュリアーノ・マッツォーリの創造性は、デザインへの情熱と、すべてのモデルを特徴づけるクラフトマンシップを組み合わされたアイデアによって常に刺激されている。

コレクター垂涎。ルイ・エラールと独立時計師ヴィアネイ・ハルターのコラボレーションモデル

ルイ・エラールは、昨年から続くコラボレーションシリーズ第2弾として、独立時計師ヴィアネイ・ハルターが手掛けたモデルを発表した。両者を知る世界中の時計愛好家垂涎の1本になることは間違いないだろう。



コラボレーションした両者のいいとこ取りをした作品。セリタ製の汎用エボーシュを採用することで、この価格を実現した。


待望のコラボレーション第2弾
 2003年の再建以降、良質な時計を手に入れやすい価格帯で提供しているルイ・エラール。同社が19年から展開をスタートさせたコラボレーションシリーズは、同年に第1弾としてアラン・シルべスタインがデザインを手掛けたモデルを発表して話題となった。そして今年の第2弾はヴィアネイ・ハルターが起用された。

 ヴィアネイ・ハルターは、AHCI(アカデミー独立時計師協会)メンバーで独立時計師として名高い人物だ。1994年にムーブメントを開発する会社を設立し、独立時計師としてのキャリアをスタート。98年からは自身のコレクションを立ち上げ、特許を取得した数々の技術と独自のスタイルを築き上げてきた。デビュー作の「アンティコア パーペチュアルカレンダー」をはじめとする作品群は、既存のものとは一線を画するものだった。



ルイ・エラール×ヴィアネイ・ハルター「エクセレンス トリプティック レギュレーター リミテッド エディション」
自動巻き(Cal.SW266-1)。31石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径42mm、厚さ12.25mm)。5気圧防水。限定178本。45万円(税別)。
 アラン・シルべスタイン同様、時計愛好家の注目を集めること間違いなしのコラボレーションを果たした今作は、ルイ・エラールのメインコレクションであるレギュレーターをベースとし、ヴィアネイ・ハルターの代表作である「クラシック」を彷彿とさせるデザインに仕上げられた。リベットが打ち込まれたようなリュウズや立体的な造形の文字盤、特徴的な形状のブルーカラーの針などから、ひと目でヴィアネイ・ハルター作だと分かる。

 セリタ製の汎用エボーシュをチューニングしたムーブメントを搭載して価格を抑えつつも、高名な独立時計師の意匠を感じ取ることができる今作。コレクターの新しい選択肢を広げる1本になるはずだ。


【関連記事】:新潟県のファッションブランド情報!

ブライトリング「ナビタイマー B01 クロノグラフ 43」の日本限定モデルに新色が登場

ブライトリングが2020年に発表した「ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ブラック マザー オブ パール ジャパンエディション」に、新たなカラーリングのモデルが登場した。topkopi回転ベゼルの見返し部分とインダイアルのブラックカラーが、ブラックマザー・オブ・パールの文字盤と調和する、シックな1本に仕上がっている。



昨年12月に発売した日本限定モデルではシルバーだった、航空用回転計算尺の外周と3時位置の30分積算計、6時位置の12時間積算計、9時位置のスモールセコンドを、ブラックに変更した新色モデル。


マザー・オブ・パールを文字盤に採用した「ナビタイマー」日本限定モデル
 航空用回転計算尺を搭載し、プロフェッショナル向けのパイロットウォッチとして生み出された「ナビタイマー」。初代モデルはパイロット協会「AOPA」の公式時計にも採用され、今なおブライトリングの看板モデルとして高い人気を誇る。2020年には、ケース径35mmのレディス向けモデル「ナビタイマー オートマチック 35」を発表するなど、コレクションの拡充が行われてきた。コスモグラフ デイトナ 偽物そんな中、昨年末に発表された日本限定モデルでは、ナビタイマーのクロノグラフモデルとして初めて文字盤にマザー・オブ・パールを使用した。今回登場したのは、この日本限定モデルの新色だ。



ブライトリング「ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ブラック マザー オブ パール ジャパンエディション」
自動巻き(Cal.01)。47石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SS(直径43mm、厚さ14.22mm)。3気圧防水。114万円(税別)。
 航空用回転計算尺の外周部分と3つのインダイアルにブラックのカラーリングを施すことで、昨年発表のモデルよりもシックな印象に仕上げた。ブルガリ 時計 電池交換文字盤のブラックマザー・オブ・パールが持つ独特の輝きが、スポーティーになりがちなクロノグラフにエレガントな雰囲気を与えている。6時位置の12時間積算計の上には「SPECIAL EDITION」の文字が記され、特別なモデルであることを示す。

 ナビタイマー オートマチック 35のマザー・オブ・パールダイアルモデルと組み合わせれば、パートナーとのペアウォッチとして楽しむこともできる。



深みのある光沢が美しいブラックカラーのマザー・オブ・パール。サファイアクリスタルのケースバックからは、搭載されているキャリバー01を見ることができる。

2021年 注目の新作はこれだぞ!買うのだぞ!

2021年も始まったということで、お正月もあっという間に過ぎ、日常生活に戻ったよ、なんて方も多いのではないでしょうか。

お休みモードがなかなか抜けない方もおられると思いますが、徐々に体を慣らしていきましょうということで、無理は禁物でございます。

そんなわけで今回は、ここ最近、次々と発表されている各ブランドの新作について書いていこうと思います。

最近はSIHHやバーゼルワールド関係なく、いきなり発表されるんですよね・・・。

オメガ スピードマスター キャリバー321

1本目は、オメガ時計 アンティーク スピードマスター キャリバー321 ステンレススティールモデル。

お値段の方は、1,661,000円。

ゴールドモデルが発売された同モデルですが、600万円オーバーということで、とても現実的には購入を考えられなかったという方も多いのではないでしょうか。

出るぞ出るぞと言われてたスティールモデル、まさか、こんなに早いタイミングで発表されるとは思いませんでしたね。

ランゲ&ゾーネ オデュッセウス

2本目は、ランゲ&ゾーネ オデュッセウス。

お値段の方は、3,100,000円+税。

昨年10月に爆誕したランゲ&ゾーネの新作、オデュッセウス。

ご覧の通り、ラグジュアリーかつスポーティーさを意識して作られていることは明らかであって、かなりトレンドを意識したモデルになりますね。

ランゲ&ゾーネの技術力は非常に高く、パティック・フィリップに勝るとも劣らないとさえ言われております。

ハミルトン クロノマチック50

3本目は、ハミルトン クロノマチック50。

お値段の方は、331,100円。

デザインを見てわかると思いますが、こちらも復刻モデルということで、1970年代のモデル「クロノマチックE」をベースにデザインされたそうです。

ケースサイズが48mmとかなりの大きさで、その独特な形状と相まってかなり目立つでしょうね。

また、自動巻きムーブメントは60時間のパワーリザーブを誇るということで、2日ほどは置きっぱなしにしても止まらずに動き続けてくれるでしょう。

世界限定1972本ということで、欲しいと思った方はお早めにお問い合わせください。

オリス ビッグクラウン プロパイロット

4本目は、オリス ビッグクラウン プロパイロット。

お値段の方は、891,000円。

これまでのオリスのモデルとは、明らかに一線を画す雰囲気を醸し出しているプロパイロット。

搭載されるキャリバー115は、オリスの自社製ムーブメントということで、なんと10日間のパワーリザーブを誇ります。

両面スケルトン仕様になっており、気合いの入ったムーブメントを拝むことができますよ。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

今回はなんといってもオメガのスピードマスター、キャリバー321にスティールモデルが発売されるということが、個人的には一番の衝撃でした。

これは正直、かなり欲しいところですが、160万円かぁ・・・。

なかなか簡単には買える額ではないのですが、皆さんはどうでしょうか。

今後も続々と新作が発表されてくると思うので、今年も目が離せないですね。

ロマン溢れる腕時計の世界。エルメスのクリエイションにキミの感性が試される?

ブランドや技術への理解さえ凌駕する、圧倒的なクリエイション。その最たるものが、天体の動き、壮大な宇宙をテーマとしたものだ。腕時計という小さな箱の中に広がるとても詩的な世界。溢れるロマンにキミの感性は大きく揺さぶられるはずだ。

腕時計という小宇宙
人類が初めて月面に降り立ってから50年を迎えた。当時のドキュメンタリーからは、宇宙に馳せたロマンティシズムや熱いチャレンジスピリッツが甦る。しかし偉業は気宇壮大な夢の実現だけではなかった。

それに先立つアポロ8号で宇宙飛行士ウィリアム・アンダースが予定になかった撮影をした。対象は宇宙に浮かぶ地球であり、のちに「アースライズ(地球の出)」として発表され、世界的な注目を集めたのだ。漆黒に浮かんだ地球は、青く美しく、あまりにも繊細だ。それを見た誰もが皆、地球をひとつの生命圏と捉え、自分たちの住む世界や日々の暮らしに目を向け、反戦や環境保護へと意識を改革したのである。

腕時計は小宇宙ともいわれる。数多くの歯車が共存し、天空の動きのように調和する。そんなマイクロコスモスの世界は、自分だけの時にもつながっている。その深遠さに男は魅せられ、ロマンを感じるのだろう。

だからこそ、壮大な宇宙を腕元に収めた発想力や表現力の高さに感嘆を禁じ得ない。持ち主の感性を試すような芸術的なクリエイション。そんな時計に目をやるたびに、我々は今一度自分自身を振り返るのだ。

HERMÈS
エルメス/アルソー ルゥール ドゥ ラ リュンヌ


世界限定100本。K18WGケース、43mm径、自動巻き。320万円/エルメスジャポン 03-3569-3300
ふたつの月に照らされて尽きない男のロマンを感じる
ブリッジでつながれたふたつのインダイヤルは59日間で1周し、北と南の半球から見える月の満ち欠けを再現する、独創的なムーンフェイズ機構。時間とカレンダーを示すそれぞれのインダイヤルは、自転により常に上下を正位置に維持することで、視認性を損ねることはない。

文字盤には隕石のメテオライトを採用し、壮大な宇宙とのつながりを感じさせるのだ。そして上方の南半休から見える月には、馬具商をルーツとするメゾンらしく、カレ(スカーフ)にも描かれるペガサスのシルエットを秘かに忍ばせる。これもまたエルメスらしいロマンを感じさせる意匠だ。