記事一覧

パネライ、リサイクルベースの素材を過去最高の割合で用いたコンセプトウォッチ、「サブマーシブル eLAB-ID™」を発表

時計全体の重量の98.6%をリサイクルベースの素材が占めるこの時計で、パネライは循環型の時計製造モデルを実践します。

何世代にもわたって、パネライは現代の時計製造の進歩を開拓してきました。ブランドは一貫して斬新なプロポーション、素材、テクノロジーを提案し続け、その実績は変革的で広範囲にわたって影響を与えてきました。サブマーシブル eLAB-ID™は、これまでで最も破格の製品であるといえるでしょう。リサイクルベースの素材の割合をかつてないレベルにまで高めた時計です。


パネライは、より環境に配慮した時計の製造を、多角的にリードすることを宣言します。

サブマーシブル eLAB-ID™の総重量の96.8%を占める要素は、リサイクルされた素材を統合して構成されています。ケース、サンドイッチダイヤル、リュウズプロテクターは、軽量の航空宇宙グレードであるリサイクルチタン合金であるEcoチタン™製です。Ecoチタン™は使用済チタンの含有率80%以上で作られた金属です。サブマーシブル eLAB-ID™は、文字盤と針に100%リサイクルされたスーパールミノヴァ™を使用した初めての時計です。ムーブメントの脱進機には100%リサイクルされたシリコンを用いています。両方とも原材料廃棄物を再利用する専用の小規模リサイクルプロセスを経て製造されました。ゴールドの針にサファイアクリスタル、主要な構成部品のほとんどの素材はリサイクルされた材料が含まれています。



驚異的な革新と環境保護への献身を体現するサブマーシブル eLAB-ID™は、パネライの研究開発インキュベーターであるLaboratorio di Idee(アイデアの工房)の業績とメゾンの技術的進歩、その創造性と粘り強さへの賛辞といえるでしょう。さらに重要なことは、サブマーシブル eLAB-ID™が、時計業界が時計を使って時計を作ることを理解する機会を提供することです。主にリサイクルベースの素材で製作可能であるため、未使用の原料を採掘して環境に影響を与える必要性を軽減します。

パネライは、他のブランドやパートナーとのコラボレーションを呼びかけています。天然資源の循環利用に基づいて、より持続可能な未来を創造します。



時計を一から作るために必要なリサイクル素材を調達する必要があり、パネライは、新しいサプライチェーンをゼロから確立しました。サブマーシブル eLAB-ID™プロジェクトという、この野心的な素材調達ネットワークを実現するために、パネライは航空宇宙や自動車などの多様な業界やカテゴリーをリサーチし、パートナーとサプライヤーを探すことに挑戦しました。そして彼らとともに実験と探検の旅に出たのです。彼らの多くは、これほど高レベルのリサイクルコンテンツを扱ったことがありませんでした。しかし、時計のコンセプトを実現するためにチャレンジしたのです。

「もしスイスと世界中のすべての時計産業の仲間たちが、パネライが開拓したサプライヤーと連絡を取り、同じ材料を使用してくれたら、とても喜ばしいことです。」とパネライのCEO、ジャンマルク・ポントルエは述べています。迫り来る環境危機は世界的な影響を与えます。そしてそれと戦うために世界的な協力と努力を必要とするでしょう。パネライは時計業界において、協力と努力をリードする準備ができています

サブマーシブル eLAB-ID™を発表することで、パネライは他社の人々がフォローして構築するための青写真を掲げます。「パネライだけがこの技術を使えれば良い、とは考えていないのです。」とポントルエは述べます。「一人で行動しても世界を救うことはできません。」

【関連記事】:秋田県の最新ファッション

コメント一覧

クリスマスプレゼント URL 2021年11月26日(金)11時41分 編集・削除

クリスマスプレゼントに関するまとめ一覧ページ。彼氏や彼女、友達に送りたいプレゼントランキングや、子供が喜ぶおすすめ商品などを集約

人気腕時計情報 URL 2021年11月26日(金)12時43分 編集・削除

2021人気新作腕時計が発表され、新商品、新発売されました。