記事一覧

定番モデルで悩める選択

何かと不確かで多様化する今こそ、“スタンダード”に立ち返るのもスマートな手だ。老舗時計メーカーたるセイコーには、タイムレスな逸品も数多く顔を並べる。

衒いのないSSケースにホワイトダイヤル、ブラックダイヤルを採用する2本の3針は見た目こそベーシックながら、ムーブメントに大きな違いがある。伝統的な機械式か、先進的なソーラー式か。それが問題だ!



時代に流されないオーセンティックな顔立ち。さらには時計の原点ともいうべき機械式のムーブメント。ホワイトダイヤルを纏う「SZSB011」は、セイコーらしい質実剛健を体現する。

多面カットのインデックスや太く力強い時分針には、「セイコースタイル」と呼ばれる日本的な美意識が宿っている。

一方、ブラックダイヤルの「SZEV011」は、インデックスや針に蓄光塗料を施したヴィンテージな佇まい。そこに信頼性の高いソーラー式ムーブメントをプラスすることで、目には見えないモダンな要素を備えた。

太陽光や蛍光灯などの光エネルギーを蓄えて動力とするため、面倒なメンテナンスや電池交換がいらないサステイナブルな時計ともいえるだろう。

以上、持ち味の異なる4本の時計のなかから、次なる相棒候補は見つかっただろうか。

目星がついたなら、善は急げ。ただし、店頭まで足を運ぶ必要はない。ここで紹介したモデルはすべてオンライン ショップ限定だ。販売ショップは、セイコーの正規取扱店であるニールやななぷれが対象となっている。

自宅にいながらPCやスマホでオーダーする、ニューノーマルな時計なのだから。


【関連記事】​​​​​​​: 最新の人気腕時計- 新商品- 最新情報を発表します。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー